2013年11月29日

薬の個人輸入代行でジェネリック

飲む育毛剤には医薬品となってる商品があり、毎月のコストを下げるため
薬の個人輸入代行業者等でジェネリック品
を海外購入する人が多くいます。

11月22日付のニュース記事に海外のジェネリック薬に関する
こんなのがありました

AGA治療薬の個人輸入は危険!?
??.jpg

すらーっと読んでみると
薬の個人輸入代行でジェネリックを購入すると
飲む育毛剤にこんなリスクがあると書いてました。
・育毛成分「フィナステリド」の配合有無が定かで無い
・日本で認可してない成分が含まれてるかも
 だから安全が保証されてない
・診療が無いため症状に適してるか解らない
 また、別の薬を復してると飲み合わせが怖い


など、このブログでも何回も書いてますが
診療してない、病院の処方でない薬やからアカンかもと
個人輸入代行でジェネリック薬はリスク高いよ!!
って多々記載されてました。

けど
この記事を提供してると思われるクリニックの場合だと
AGA治療薬・プロペシアが患者にあった薬か?
ってことをしっかり調べて処方し
診療前と服用1か月後の患者のホルモン値を検査してるらしいです。

確かにテレビ番組でプロペシアが紹介されてる時も
フィナステリドが患者に適してるか診療があると言われてました。

でも
実際AGAの治療院へ行ってみると検査なんてありません

簡単な問診で2週間分薬を処方し
次も服用して副作用と思われることがあったか聞かれるだけです。
それで、何もなければ28日分処方されて
「6ヶ月続けてみましょう」
「それで効果なければあなたには効かなかった」
なんて結論にると言われます。

医院によるのかも知れませんが
私の知人数人で検査があったなんて人はいません!

こんな診療に毎月1万円の費用がかかるなら
プロペシアを薬の個人輸入代行で購入しようと思っちゃいます。
少しでも安くなりますからね!

??????.jpg

その後、何回も薬の個人輸入代行を繰り返し
副作用もなく育毛効果が出てくると
続けるためにジェネリック医薬品に変更するって
人も結構いるみたいです。

で、友達・知人に言います
「AGA専門の医院にいってもしゃーないよ」って
そして自分が購入してる薬の個人輸入代行業者紹介します
紹介された人は最初からジェネリックです。
友人の紹介なら安心ですからね!

薬の個人輸入代行でジェネリックは怖い・ダメ!
というけど
大した診療を行わないAGA専門の医院が多いから
格安な個人輸入代行になっちゃうんだと私は思います。

因みにフィンペシアなどジェネリックの薬だと
かかる費用は1ヶ月1000円ほど
正規治療の10分の1です。

日本ではフィナステリド薬は株式会社MSDのみ認可
なんてこと言ってないで
ジェネリック医薬品を他社で販売できるよう
厚生省が認めたら個人輸入代行が減り
安心なジェネリック品が使用できるでしょうね!
 
posted by tori at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲む育毛剤について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

男性型脱毛症に効果な成分

男性型脱毛症に効果的な飲む育毛剤や成分について
また発生する原因についてここで書いいていきます

男性型脱毛症はAGA(エージーエー、アガじゃないです)
とも呼ばれて、大人の男性に見られる脱毛症です。

症状は前頭部の生え際からM字型に禿げ上がるか
頭頂部から薄くなっていくます。
進行がゆっくりなので、気がついたら
「いつこんなにハゲた」
って、自分の写真見てびっくりする男性もいます
(私がそうでした)
DSC_2543.jpg

最近は女性でも男性型脱毛症になる方が増えてきました
女性の場合、M字型に禿げ上がることはなく
頭頂部から薄くなるようです。

原因は遺伝的な場合と、ストレスや食生活の乱れで
ホルモンバランスの乱れから発症する場合が多く、
昔の日本には男性型抜毛症でハゲてる人はいなかった
なんて、話もあるようでまさに現代病ですね。

医科学的(物質的な)な男性型抜毛症の原因は頭皮の脱毛部にDHT(ジヒドロテストステロン)って物質が増えて、髪の毛の成長期が短くなり、太い毛が減って細い毛ばかりになっていく、新しく生えた毛も成長せずに抜けていき薄毛が進行していく
ってことのようです。
DHT物質は5α-還元酵素という酵素がテストステロンから作るそうですがちょっと難しいですね

男性型抜毛症の飲む育毛剤などの製品名に
”5”や”5α”が多いのはこのことからきてるみたいです

男性型脱毛症の治療に効果的な成分は
フィナステリドミノキシジルが医薬品の成分として認められてて
共にDHTって物質の発生を止めることができるようです

化粧品など医薬外品で効果的と言われてるのが
塩化カルプロニウム、t-フラバノン、アデノシン
サイトプリン・ペンタデカ
って成分です

記事が重なるので製品目とか詳しくはコッチ見てください
     ↓
 皮膚科の育毛剤評価 

サプリメント系で効果的と臨床等で証明してるのが
ノコギリヤシ、L−リジン、芭蕉抽出エキス、
かぼちゃ種子抽出エキス、キダチアロエ抽出エキス
などの成分

詳しくはこちら見て→サプリメントの中身

サプリメントなどは副作用がない(少ない)し
長期の服用では医薬品よりも男性型脱毛症に効果的って
言われてるし成分もあります。

私的には男性型脱毛症に効果的な成分は
サプリメント系の飲む育毛剤がオススメです
 
自宅で実践の飲む育毛剤はこちら=>回生堂メンズミレット
posted by tori at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲む育毛剤について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

飲む育毛剤がおすすめ

このブログでは飲む育毛剤について紹介していきます。

育毛剤って言うと頭皮につける(塗る)商品と口から飲む商品がありますね!

頭に付ける商品だと国内で有名なのがリアップなどミノキシジルが成分に含まれるもので、ドラッグショップでオススメ商品で販売されてます。
また、シャンプーでは吉本興業の芸人が多く宣伝するスカルプDが有名かな
テレビCM見てるとリアップもスカルプDも過大広告なのか、すごく効果がありそうです!

飲む育毛剤っていうと、こちらも大々的にCMで芸能人使って放送されてる「AGA」発毛専門の病院で処方されるプロペシアで フェスナフェリドって成分が含まれるものが一般的です。

塗る育毛剤と飲む育毛剤では

どちらが効果があるのでしょうね!?


40代の私は、まず塗る育毛剤を使用してみましたが、もう一つパッとしなかった

DSC_3790.jpg
↑こんなの使いました。(リアップも使ったけど捨ててしまった)

あとから購入者の多くの商品レビューを見てみると、なかなか即発毛の効果を実感するのは難しいようです

このまま商品を使用続けていて大丈夫?

なんか心配でやめてしましました


私が塗る育毛剤の使用をやめた大きな理由はコレ↓


使用後のマッサージで


         手にいっぱい抜け毛が・・・


ローションのべたつきとマッサージで一気に多く抜けてるようでショック!

手のひらが抜け毛で一杯!


で、現在は飲む育毛剤を使用中です。
こちらは飲むだけなのでとても手軽で続けられてます


飲む育毛剤は購入者のレビュー見てると「効果がでた」なんて感想もよく見ます。


けど・・・飲む育毛剤って副作用が言われるけど大丈夫!?

って、思う人もあるでしょう


紹介したフェスナフェリドって成分は医薬品で副作用が言われてます
病院に通ってるから安心とも言えません
また通うのも面倒やし、薬代の他に初診料・再診料が必要でコストも大変!

DSC_2042.jpg


先に紹介した塗る育毛剤のミノキシジルもタブレットがあって飲む育毛剤となっていますが、こちらも動悸などの副作用が報告されてるようですよ!

 
DSC_2709.jpg

これは個人輸入でしか購入することができなくて、
これこそ本当に飲用していて大丈夫!?
とても不安に思う人もおられるようです。


できるだけ自然界にある成分で体にやさしく、

効果が期待できる飲む育毛剤はないの?


私が探しておすすめできる飲む育毛剤をこのブログで紹介していきます。

 
オススメの飲む育毛剤はこちら=>回生堂メンズミレット

タグ:飲む育毛剤
posted by tori at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲む育毛剤について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。