2013年12月02日

ミノキシジルタブレットは危険

飲む育毛剤のミノキシジルタブレットは危険と言われてます。

ミノキシジルというと日本では有名な塗る育毛剤の「リアップ」
に含まれる成分で、脱毛症の改善に有効とされてます。
リアップは日本では大正製薬が販売してますね

そのミノキシジルですが飲む育毛剤としてタブレット型での
薬も存在し、体の中からも薄毛治療ができます

ただし、副作用があり危険と言われ日本国内では
ミノキシジルタブレットは販売が認められてないと思います
(たまに医者でススメられたと
 言う人がいるので不思議なのですが…)

ミノキシジルタブレットが危険だと言われる副作用は
下記のような症状があります。
性的不能 / 低血圧(重症)/ 急な体重の増加
胸の痛み / 心室肥大   / 腎性全身性線維症
浮腫下肢 / 多臓器不全  / 動悸、不整脈
顔浮腫  / 心外膜液   / 高カリウム血症
頭痛   / 循環器疾患

など…

一見軽くて危険と思えない副作用もありますが
ミノキシジルタブレットの服用で死亡した実例もあり
飲む育毛剤として大変危険な薬ですね。

DSC_2763.jpg

でも実際の所、薄毛に悩む人には
ミノキシジルタブレットを服用してる方が多いです
そして、ミノキシジルの成分の効果は発毛促進であり、
脱毛の原因となるホルモンを抑制するプロペシアなどとは
効果が全然違うので双方を併用される人が多いです。

この危険だけど効果があるといわれる飲む育毛剤の
ミノキシジルタブレットの購入方法は主に個人輸入です
日本では危険で認可されてなくても外国では販売されてます。

製品にはミノキシジルが5mg配合と10mg配合で100錠入り
の薬があり、どちらも3000円くらいで購入できます。
飲み方は1日1錠なので3ヶ月分になります

1ヶ月1000円で発毛ができると、とても格安ですね

しかし、この個人輸入って度々取り上げますが
コレ自体に大変危険を伴います。
安心して取引してくれる代行業者が見つかればいいですね
でも、ミノキシジルタブレットの危険性は変わりません。

ミノキシジルタブレットは人気の育毛剤!
発毛効果は抜群なのでしょうね。

 
【飲む育毛剤の副作用についての最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。