2013年11月29日

薬の個人輸入代行でジェネリック

飲む育毛剤には医薬品となってる商品があり、毎月のコストを下げるため
薬の個人輸入代行業者等でジェネリック品
を海外購入する人が多くいます。

11月22日付のニュース記事に海外のジェネリック薬に関する
こんなのがありました

AGA治療薬の個人輸入は危険!?
??.jpg

すらーっと読んでみると
薬の個人輸入代行でジェネリックを購入すると
飲む育毛剤にこんなリスクがあると書いてました。
・育毛成分「フィナステリド」の配合有無が定かで無い
・日本で認可してない成分が含まれてるかも
 だから安全が保証されてない
・診療が無いため症状に適してるか解らない
 また、別の薬を復してると飲み合わせが怖い


など、このブログでも何回も書いてますが
診療してない、病院の処方でない薬やからアカンかもと
個人輸入代行でジェネリック薬はリスク高いよ!!
って多々記載されてました。

けど
この記事を提供してると思われるクリニックの場合だと
AGA治療薬・プロペシアが患者にあった薬か?
ってことをしっかり調べて処方し
診療前と服用1か月後の患者のホルモン値を検査してるらしいです。

確かにテレビ番組でプロペシアが紹介されてる時も
フィナステリドが患者に適してるか診療があると言われてました。

でも
実際AGAの治療院へ行ってみると検査なんてありません

簡単な問診で2週間分薬を処方し
次も服用して副作用と思われることがあったか聞かれるだけです。
それで、何もなければ28日分処方されて
「6ヶ月続けてみましょう」
「それで効果なければあなたには効かなかった」
なんて結論にると言われます。

医院によるのかも知れませんが
私の知人数人で検査があったなんて人はいません!

こんな診療に毎月1万円の費用がかかるなら
プロペシアを薬の個人輸入代行で購入しようと思っちゃいます。
少しでも安くなりますからね!

??????.jpg

その後、何回も薬の個人輸入代行を繰り返し
副作用もなく育毛効果が出てくると
続けるためにジェネリック医薬品に変更するって
人も結構いるみたいです。

で、友達・知人に言います
「AGA専門の医院にいってもしゃーないよ」って
そして自分が購入してる薬の個人輸入代行業者紹介します
紹介された人は最初からジェネリックです。
友人の紹介なら安心ですからね!

薬の個人輸入代行でジェネリックは怖い・ダメ!
というけど
大した診療を行わないAGA専門の医院が多いから
格安な個人輸入代行になっちゃうんだと私は思います。

因みにフィンペシアなどジェネリックの薬だと
かかる費用は1ヶ月1000円ほど
正規治療の10分の1です。

日本ではフィナステリド薬は株式会社MSDのみ認可
なんてこと言ってないで
ジェネリック医薬品を他社で販売できるよう
厚生省が認めたら個人輸入代行が減り
安心なジェネリック品が使用できるでしょうね!
 
【飲む育毛剤についての最新記事】
posted by tori at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲む育毛剤について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。