2013年11月24日

血行不良状態で薄毛になる

血行不良が薄毛の原因になるって知ってましたか?

髪の毛の生えてる根本には毛包って部分があり、その毛包がある
頭皮には網の目状の細かい血管がいっぱい敷き詰まっています。
髪の成長活動って言うのはその部分で新しい毛根をつくるために
朝も昼も夜もずーと激しい細胞分裂状態が繰り返されています。

その細胞分裂活動を活発に行うために血管から常時
エネルギーとなる栄養素が送り込まれています。
だから、
もし頭皮の血行不良なんてことが起きると
毛包に栄養素が送り込まれにくくなり
即、薄毛の原因となっていくんですね。


薄毛や脱毛症は俗に男性ホルモンが多く分泌されることが
髪の成長の妨げになる場合があり大きな原因とされてますが
血行不良状態による毛包でも細胞分裂活動の低下も
大きな薄毛と原因となりえます。

ガン患者の方が治療のために抗がん剤を使用すると
副作用で髪の毛が抜けた状態になるのはご存知ですよね!

抗癌剤と言うのはがん細胞は分裂活動がすごく激しいので
激しい活動をする細胞に攻撃を与える薬となってます。
毛包での活動はガン細胞以上に活発なので抗癌剤が
頭皮の細胞まで影響してしまうんです。

薄毛の原因となる血行不良状態ですが
どのようなことが原因で起こるのでしょうか?

いくつか原因を挙げてみたいと思います。

・頭皮の汚れは毛穴を塞いでしまいます。
 これは洗髪時にすすぎ不足でシャンプーが残ってる
 食事のバランスが悪く皮脂が大量に分泌されてる
 などの原因で血行不良状態を起こします
・ストレスを貯める
 ストレスが発生するとアドレナリンやノルアドレナリン
 が分泌され血管が収縮し血行不良状態を起こします
・運動不足
 適度な運動をしないと筋肉バランスが悪くなり
 心臓の活動も低下して血行不良状態になります。

?????.jpg

など
血行不良はこのような原因で発生します。

薄毛や抜け毛を改善するするには
飲む育毛剤や塗る育毛剤が効果的と言われてますが
こうしたものを利用したところで
髪が育つ環境を整えないと効果は出にくいですね

飲む育毛剤のは血行促進成分も含まれてますが
適度な運動をする、ストレスを溜めないなど
日常生活でも血行不良を防ぐ習慣をもった方がいいですね。


posted by tori at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛・脱毛症の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。