2013年11月24日

シャンプーのやり方

育毛効果のあるシャンプーのやり方について
考えてみたいと思います。

髪の毛の発毛・育毛には頭皮の健康が重要です。
ローション系の塗る育毛剤の使用を始めたり
飲む育毛剤を服用を開始するなど育毛活動を始めても
頭皮が汚れていたり、不健康状態だったら毛は育ちません。

また、育毛シャンプーを使用していても
正しくないやり方でシャンプーすると返って
頭皮を痛めてしまい育毛効果がなくなることもあります。

頭皮を清潔にするには真菌効果のあるシャンプーが良いと言われてます。
ケトコナゾール配合のシャンプーなどですね
頭皮を清潔にするには良いシャンプーですが
間違ったやり方をすると頭皮を痛めてしまいます。

発毛を邪魔すると言われる頭皮の脂質ですが
健康状態を保つには脂質も多少必要です。
とり過ぎると返って過剰に分泌されるようになります
真菌効果のあるシャンプーは週に1回、2回の使用で十分
製品が多くありますので正しく使用しましょう。

シャンプーのやり方はこんな感じ
がいいようです
@シャンプー前に軽くブラッシング
 髪が短い人はあまり気にしなくていいですが
 長い方は洗髪時に髪がもつれ摩擦で傷み易いので必要です
Aお湯などで頭皮・髪を十分濡らす
 乾いた状態でシャンプーをつけるとまんべんなく全体に
 シャンプーが行き渡りません。先に濡らすことで使用量の
 節約にもなります。この時お湯のみで先発してもいいです
Bシャンプーを始める
 500円玉程度の適量をとって水などになじませてから
 使用するのがオススメです。
 洗う時は爪は建てず指の腹部分で頭皮をマッサージする
 ように洗います、髪よりも頭皮を洗うってことが重要です。
 2度洗いする場合は使用量は1度めより少なめに!
Cすすぎ
 シャンプーのやり方ですすぎは大事です。
 しっかりすすぎシャンプーが頭皮に残らないようにします
 残ると毛穴をシャンプーが埋めてしまい痒みが発生したり
 被れたりして不健康な頭皮になってしまいます。
D髪の毛の乾燥
 洗髪後髪を濡らしたままでいると摩擦で傷みやすくなるので
 タオルで髪を挾み押し当て水分を取ります。ゴシゴシすると
 髪を傷めます。 またドライヤーを使用する場合は
 15センチ以上離して使い全体を満遍なく乾かします。

?????.jpg

シャンプーのやり方は髪を気にする女性には当たり前の
ことが多いですね。
男性は無頓着な方が多いと思うのでやり方には要注意です!

現在は朝シャンが当たり前のようになってきましが
シャンプー後は頭皮に必要な脂質等が少なくなり
外からの刺激に弱くなっています。
シャンプー後は直ぐに外出したりするのは避けた方がいいです。
朝シャンがするなら早起きしてしないとダメってことです

飲む育毛剤、塗る育毛剤の効果をより良く出すには
できるだけ正しいやり方でシャンプーすることが必要です。


【塗る育毛剤・シャンプーの最新記事】
posted by tori at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 塗る育毛剤・シャンプー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。